« 月曜男211 福岡の皆様、ありがとうございました 6分8秒 | トップページ | 月曜男213 NHKテレビで再び紹介されます »

2010年4月 6日 (火)

月曜男212 PTAでの話し 3分36秒

子どもを持つ親として、PTAでも活動します。参ってしまうことや、ちょっとしたコツなど、月曜男が体験をもとに語ります。全国のろうのお父さんお母さんがんばれ。

 全国のお父さん、お母さん。子どもをお持ちのみなさん。学校から案内が届いて・・・参観です。妻は仕事で行けません。いいよ、僕が行くから、と学校へ行って、本当に参りました。それは、娘は女子校に通っています。教室は女子ばっかり。回りはお母さんがずらり。お金持ちそうで、パーマをしたりセレブな感じで並んでいます。先生も女性教師。通訳者も、二人とも女性。男は私一人きりです。先生が話しをしていますが、通訳者が聞きづらそうです。「教室内に入れば?」、いい、いい、廊下でいい。「そんな、ろうあ者にも聞こえの権利がある」いい、いい、外でいい。聞こえなくてもいいから。もし教室へはいると女性の中で香水の匂いやら何やらで参ってしまいます。
 授業が終わり、親だけが集まり、懇談です。私が手を挙げて、「皆さん、勉強、勉強と言うだけでなく健康、スポーツを」と提案しましたがつぶされました。みんな、数学の教え方や、いろいろ勉強について盛り上がっています。お母さん方が勉強についての困りごとなどで討議に夢中です。お父さんの立場とお母さんの立場は違うのですね。勉強になりました。 また、毎年4月にクラスで集まって誰が代表になるかなどで相談しますが、そんな時、「私やります」とは誰も言わず、みんな黙ったまま。先生が「どうですか」、と水を向けても、ポロッと名前を言おうものなら、そのまま決まってしまいますので、誰も何も言いません。30分でも40分でも。そして、やっと発言が出たり。そんな時の方法はトップからでなく下の方の役から「はい、私、旗振り担当」、ベルマーク担当は誰、掃除担当は誰、と決めていけば、最後に残った三役をじゃんけんで決めたりする方法はいかが?
 小学校1,2年3,4,5,6年とありますが、「私は前にやった、あなたまだでしょ」と言われると、もうダメです。ですから、1,2年の早いうちにやってしまえば、後は楽。6年の時は大変です。5年から1年まで全ての親の前で話しをしたり、指示したり、大変。だから、早いうちに、「はい、私、旗振り担当」。2年ぐらいたったら、また、「はい、私、旗振り担当」。それを聞いた人は、「またか、ても、いいいい」と認めてくれます。とにかく、PTA、親の交流は大切。授業参観も母親だけでなく、父親も積極的に出て、通訳者を伴って行きましょう。そうすると子どもが「お父さん、頑張ってるね、すてき」と喜びます。中学になるとみんな、「お父さん、来なくていい。」となります。高校を卒業の時、久しぶりに参加して、ウルウルしながら、小学校、中学、高校、やっと終わるんだ・・・、ではないのです。まだ大学に行く・・・。よし、お母さんと共に頑張って応援する。皆さんも頑張りましょう。

« 月曜男211 福岡の皆様、ありがとうございました 6分8秒 | トップページ | 月曜男213 NHKテレビで再び紹介されます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/34102097

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男212 PTAでの話し 3分36秒:

« 月曜男211 福岡の皆様、ありがとうございました 6分8秒 | トップページ | 月曜男213 NHKテレビで再び紹介されます »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ