« 月曜男185 理容現場の出来事 カット後編 1分12秒 | トップページ | 月曜男187 会話のクセも人それぞれ 1分58秒 »

2009年9月26日 (土)

月曜男186 全国ろう理容師連盟40周年大会を終えて 5分33秒

 9月21日、全国ろう理容師大会が盛大に開催されました。大勢の方々が大会に参加いただき、ありがとうございました。当日は高田英一氏と米内山明宏氏が記念講演をされ、祝賀会では月曜男と共に力強い握手をされました。その写真も交えながら、月曜男が語ります。

 こんにちわ。9月21日、月曜の旗日、三島市で全国から、四国からは仕事終えて夜行電車で駆けつけ、岡山からの方は全泊して、また青森からも秋田からも参加があり、総勢200名が会場を埋め尽くしました。朝は会う人ごとに、「月曜男だ」と声をかけられ、気分も高揚してきます。写真に収まったりしていると実行委員から呼ばれます。「印刷の紙はどこだ?」。色々指示を出して、その険しい表情のままで参加者の方に顔を向けると、みな怖がってしまいます。ごめんなさい、実行委員の顔のままではダメなのです。月曜男の優しい表情に戻して、実行委員には険しい表情で、と使い分けるのは大変ですよね。
 さて、大会では式典が終わり、「40年のあゆみ」として古い懐かしい写真が投影されました。その後、午前中は高田英一さんの特別講演。すばらしいお話しで、日本と外国の文化、アジアやその他、彼の持っている多くの経験に基づいてお話しをされ、とても勉強になりました。
 続いて、午後。米内山さんの講演。これからの夢として、テレビは、現在、字幕がついたり手話がワイプで表示されますが、将来は手話のワイプ画面をメインにしたり、ユーザが自由に画面を作ることが出来るようにしたい、と夢を話されました。本当に期待しています。次は月曜男が登場・・・失敗しちゃったんですよね。机をひっくり返してしまいまして、会場は、「ウソ~」「おかしい」「本当かよ」といった反応がごちゃまぜになっていました。本当は私の失敗。でもみんな喜んでくれて、よかったです。「短すぎるよ」、短い?それでいいのです。プログラムの都合です。
 そして、祝賀会。酔いが回ると「私、歌いたい」とさかんに皆出てきて、盛り上がりました。米内山さんと高田さんのトークショウがおもしろく、裏話を感激してみていました。お二人とも午前午後の講演で話されたように、40年間活動を続けられていたのですが、プロ野球で言えば、長島選手と王選手に似ています。長島選手は米内山さん。派手にアピールして進んでいくタイプ。長島選手も華麗なプレーで人気を博しています。王選手は冷静で、こつこつと積み上げていくタイプ。高田さんです。落ち着いて采配をふるい、行政とも互角に渡り合っていく。このお二人の活動がプラスされて日本のろうあ者の生活が向上してきたのですね。すばらしいことです。私たちも影響を受けて、「よし、やろう」と、皆で前進してきたのですね。写真をどうぞ。お二人とも多忙で各地を飛び回っていますが、全国ろう理容連盟創立40周年大会の場でご一緒になり、握手を交わされ、私も感動のあまり一緒に握手をしました。泣ける写真です。全国の皆さん、高田さんも米内山さんも目指すところは同じです。これからも、ゆずり葉の映画のように、若い世代に引き継ぎながら活動を進めましょう。頑張ろう。次回のろう理容師大会は2年後、徳島でお会いしましょう。
 もう一つ、情報があります。電話がうるさいですね。それはいいとして、11月23日、月曜の旗日、三重県津市で聴覚障害者福祉協会へ講演に伺います。場所は津駅のすぐ前。よろしければお申し込み下さい。さようなら。

« 月曜男185 理容現場の出来事 カット後編 1分12秒 | トップページ | 月曜男187 会話のクセも人それぞれ 1分58秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/31525687

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男186 全国ろう理容師連盟40周年大会を終えて 5分33秒:

« 月曜男185 理容現場の出来事 カット後編 1分12秒 | トップページ | 月曜男187 会話のクセも人それぞれ 1分58秒 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ