« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月26日 (火)

月曜男166 携帯電話は便利♪ 1分39秒

 今までにも何回かお話ししましたが、ろうあ者にとって携帯電話はとても便利です。でも使いすぎにはご注意ですよ。便利なものを上手に使って、快適な生活が送れますように。

 今は便利になりましたね。ろうあ者も高齢の方でも携帯電話は皆さんお持ちです。メールを使うのではなくて、テレビ電話機能でお話しします。メールの文章打つのは大変ですので、携帯電話を開けてすぐに「よう、元気?・・・」とおしゃべりするのが便利で楽、と皆さんおっしゃいます。なるほど。でもこれにはいい面と悪い面と両方あります。昔、雨の中でも自転車に乗って相手の家へ行き、いなかったりして・・・でも今では携帯で話ができる、これは便利ですよね。でも悪い面というと、あまりにおしゃべりに夢中になり、長時間話していると、月末の請求書が届いてびっくり。2万3万とかかっています。ですから注意が必要です。砂時計を使って、砂が落ちきったら「さようなら」と電話を切ります。でも話し足りない場合は、交替して、相手からかけてもらいます。また時間がきたら今度は私から・・・と、これならお互いの負担が五分五分です。また、携帯電話では画面が小さいです。手話も小さくなってしまって、いつもみたいに大きく表すと手が画面の外へ出て、で切れてしまいます。でも弁のです。どこへでも持ち運べますし。でも使いすぎにはくれぐれもご注意。さようなら。

2009年5月20日 (水)

月曜男165 第59回静岡県ろうあ者大会 3分7秒

 今年も開催されます、静岡県ろうあ者大会。目玉はなんと言いましても、映画「ゆずり葉」に関すること。必見ですよ。申込締切は6月1日です。みなさま、会場でお会いしましょう。

 静岡県の皆さん。第59回静岡県ろうあ者大会のお知らせです。すごい内容ですよ。映画「ゆずの葉」に出演して、全国的にも有名となった方をお招きします。その中に静岡の池中さんも加わるのです。すばらしいですね。役者の方がお二人と池中さんの3名でトークショウが行われ、映画製作の中での色々なエピソードが語られます。魅力的ですね。是非私も行きます。皆さんも大勢集まって。申し込みの締め切りは6月1日まで。締め切りを過ぎてから、「待って待って、ごめん」と申し込む方が例年多いのです。お弁当は申し込み締め切りを過ぎますと、ありません。その場合、仕方なく空腹のまま夕方まで過ごすか・・・。とにかく、6月1日までに必ず申し込んでください。

 さて、皆さんお越しになる際に、自転車や自動車、電車を使われますが、電車の場合、昨年私も話しましたが、駅でホームの看板を見ながら、どこの駅か確認する、と言いましたね。例えば熱海から掛川までいく場合、一つ一つの駅で全部見ていると、「今、沼津」とか・・・。友人が、「それは変だ」と言うのです。私が「聞こえないんだからわかって欲しい」と言うと、「例えば行くのに2時間かかるとして、2時間全部看板を見続けるのは変だ」とそうて゜はなくて、1時間半は車内でおしゃべりを続けていて、または眠っていて、10分か15分前から「今どこだ?金谷だ・・・次は、菊川だ・・・そして降りればいい」と言うのです。なるほど。今まで私は東京行くのもどこに行くのにもずーと見ていました。バカでしたね。なるほどね。皆さんも気をつけましょう。とにかくたくさん来てくださいね。私、月曜男もお話しをします。時間は短いですが、楽しみに。さようなら。

2009年5月13日 (水)

月曜男164 岡崎ろう学校同窓会・長泉新サークル 2分55秒

 先日うかがいました、岡崎聾学校同窓会の皆様、ありがとうございました。また静岡県長泉町手話サークルのかたがたにもお世話になりました。

 岡崎ろう学校の同窓会の方々、お呼びいただきましてありがとうございました。岡崎ろう学校の校長先生と話しをしていて、非常に驚きました。今までどこの学校でもそうでしたが、話しが通じずに筆談したり身振りをしたりしていましたが、先生は手話でを流暢に話され、他の岡崎のろうあ者とも手話でおしゃべりをされていました。とてもすばらしいことです。さて、公演では手話通訳者はいません。しかし健聴者も参加もありました。遠い方は東京から来られてして、嬉しかったです。ありがとうございます。また、名古屋などからもお越しいただいていました。皆さん、ブログを見て行きたくなった、とのことで嬉しい限りです。一部と二部の間に20分間の休憩がありその時に名刺を配ったりしたのですが、私を取りまく皆さんの顔が見えないのです。みんな、携帯電話で写真などを撮るのです。20台も携帯が並んでいたでしょうか。私も思わず緊張しゃいます。また、ムービーでも撮られ自己紹介をしたりして・・・今まで経験がなくて、妙に得意になりました。全て企画が終わった後もろうあ者同士で話しの花が咲いて、魅力的でした。あっ、後ろの幕も効果がありましたよ。本当に皆さんにご協力をいただきまして、ありがとうございました。

 さて、長泉町は静岡県沼津市のすぐ隣にある町ですが、そこで新しい手話サークルができて、「ふくろうの会」といいます。めでたいことです。私も呼ばれまして、感謝申し上げます。新しいふくろうの会ですが、沼津や三島など近隣の皆さん、大事に見守ってください。これから講座やろうあ者の生活向上のための活動を進めていきますのでみんなで応援しあい、静岡県全体が団結して前進して行けることを期待しています。皆さん、頑張りましょう。さようならぁ。

2009年5月 7日 (木)

月曜男163 講演(公演)時の工夫 2分55秒

 動画ブログで話す時と、大勢の方を前にして話す時とでは勝手が違うのです。月曜男の工夫をお話しします。

 こんにちわ。いつもとは違うセットです。月曜男の講演や漫談専用のセットです。依頼があればこれらを担いで出かけます。この中は「ホワイトボード」です。このようなセットにしたのには理由があります。講演ではブログを見ているのとは雰囲気が違います。いつものブログで私は枠の中で話しをしていますので、それを見慣れていると、舞台の上で何もないところで一人で話しをするのを見ると、全然違ってくるのです。ですからこのようなついたてを使います。そうすると見やすいのです。また、話しのタイトルで10本語る時、このままの場所では一つの話しが終わって次の話しに移りにくいのです。気持ちの切り替えもしにくいのです。そりで、話しの終わると、ついたての裏に回って隠れ、まだ出てきます。「やぁ皆さん、講演の時話す内容を忘れてしまって原稿を見ながら手話で話すと、読みとり通訳者はその手話を見るのが大変です。日ろう連の安藤理事長はプロンプターを使ってそれを見ながら話しをします。これはよいですね。では、さようなら」・・・といったように話しを区切るためにもついたては大切なのです。みなさん。私に依頼される時にはホワイトボードを二つ用意して。それともう一つ。この後ろの幕は、白がいいのか何色がいいのか、会場によって決めます。また、洋服も暗い色にするかどうか、決めます。講演の依頼が今、とても増えています。日程は調整させていただきます。思ったとおりいかない場合もあるかもしれません。私の仕事との都合で調整させていただくことをご承知おきください。よろしくお願いいたします。さようなら。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ