« 月曜男162 長話しは必要なのです 2分17秒 | トップページ | 月曜男164 岡崎ろう学校同窓会・長泉新サークル 2分55秒 »

2009年5月 7日 (木)

月曜男163 講演(公演)時の工夫 2分55秒

 動画ブログで話す時と、大勢の方を前にして話す時とでは勝手が違うのです。月曜男の工夫をお話しします。

 こんにちわ。いつもとは違うセットです。月曜男の講演や漫談専用のセットです。依頼があればこれらを担いで出かけます。この中は「ホワイトボード」です。このようなセットにしたのには理由があります。講演ではブログを見ているのとは雰囲気が違います。いつものブログで私は枠の中で話しをしていますので、それを見慣れていると、舞台の上で何もないところで一人で話しをするのを見ると、全然違ってくるのです。ですからこのようなついたてを使います。そうすると見やすいのです。また、話しのタイトルで10本語る時、このままの場所では一つの話しが終わって次の話しに移りにくいのです。気持ちの切り替えもしにくいのです。そりで、話しの終わると、ついたての裏に回って隠れ、まだ出てきます。「やぁ皆さん、講演の時話す内容を忘れてしまって原稿を見ながら手話で話すと、読みとり通訳者はその手話を見るのが大変です。日ろう連の安藤理事長はプロンプターを使ってそれを見ながら話しをします。これはよいですね。では、さようなら」・・・といったように話しを区切るためにもついたては大切なのです。みなさん。私に依頼される時にはホワイトボードを二つ用意して。それともう一つ。この後ろの幕は、白がいいのか何色がいいのか、会場によって決めます。また、洋服も暗い色にするかどうか、決めます。講演の依頼が今、とても増えています。日程は調整させていただきます。思ったとおりいかない場合もあるかもしれません。私の仕事との都合で調整させていただくことをご承知おきください。よろしくお願いいたします。さようなら。

« 月曜男162 長話しは必要なのです 2分17秒 | トップページ | 月曜男164 岡崎ろう学校同窓会・長泉新サークル 2分55秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/29486974

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男163 講演(公演)時の工夫 2分55秒:

« 月曜男162 長話しは必要なのです 2分17秒 | トップページ | 月曜男164 岡崎ろう学校同窓会・長泉新サークル 2分55秒 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ