« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

月曜男162 長話しは必要なのです 2分17秒

 おしゃべりが続くのには訳があるのです。一見、無駄に見えるおし ゃべりにも深ぁぃ意味があるのです。

 連休に入りますので、次回の更新は5月7日の木曜日となります。よろしくお願いします。

 「あら、久しぶり。これうちの子・・・」などと、おしゃべりが始まります。子どもはいつも買い物へ行く時など、「ほら早くして!時間ないんだから」なんて言われ続けて引っぱり出されるのです。友だちと遊びたくても仕方なくお母さんと出かけたりします。それを考えるとお母さんはずるいですね。お母さん同士「久しぶり・・・」なんて、おしゃべりが始まると、子どもが「もう帰ろうよぉ」と言っても、「待ってて、待ってて」とおしゃべりを続けます。お母さんはずるいですね。

 さて、我が家に友人が集まり、飲み食い・歓談が終わって皆帰宅します。「ありがとう」「お気をつけて」と見送り、玄関のドアを閉めます。そして30分後、ドアののぞき穴から外を見ると、まだ女性同士おしゃべりをしています。1時間後、まだ続いています。寒いでしょうが、そんなのお構いなしにしゃべり続けています。しゃべりたいことを全部しゃべり尽くして、やっと帰っていきます。また、ろうあ運動や各種会議は9時で会場が閉まってしまいます。でも、皆帰ろうとしません。あちらでもこちらでもおしゃべり。10時になっても11時になっても・・・。私が今までに一番すごかったのは明け方の4時か5時までしゃべり続けていました。昔はFAXもなかったですし、おしゃべりで話し尽くしてから帰っていたのです。今でもそうですね。長文のFAXを書くのは大変ですし、携帯メールでも同じく面倒です。実際に会って話すのが一番。でも帰宅するとカミさんが怒るのです。それは、夕食を残したまま、「まだか、まだか」と待っているのです。11時に帰ってきて食べさせた後、洗い物や片付けは2回しなければなりません。普通、7時過ぎ頃に子ども達に食べさせ、11時にまた・・・ではカミさんの仕事が倍になり、迷惑をかけますので、会議が終わったら一目散に飛んで帰ること。もし10時を過ぎるのがわかれば犬に食べさせちゃう。私が帰宅しても何もない・・・なんて。ですから、おしゃべりをする時は、まわりの人のことも気遣って下さいね。

2009年4月22日 (水)

月曜男161 各地で増える手話動画サイト 3分30秒

 手話で語る動画サイトが増えてきましたね。以前から続いているも のは人気も高く、また新しい試みのサイトも出くる、楽しい状況に なってきました。

 また、19日のNHK教育テレビ「みんなの手話」、ご覧下さった 皆様、ありがとうございました。お陰さまで、アクセス数も一気に 3倍になりました。

 こんにちは。パソコンでサイトを見ていますと、手話動画のブログなどが増えていますね。色々なサイトが出てきて感心します。以前一度お話ししましたが、もう一度ご覧下さい。・・・(和歌山センターHPのトップページ)・・・和歌山県聴覚障害者情報センターのホームページにも私の語りが4本アップされています。是非、ご覧下さい。

 さて、全国各地の名の知れたろう者との出会いをお話しします。先ず『木村晴美』さん。彼女はすごいです。『ろう者で日本人で・・・』のブログ、毎日300から400件ぐらい訪れています。すごい人気です。ブログ内の手話動画、お父さんの手話、お母さんの手話、友人の田中さんの手話、と面白くて、引き込まれます。そして『砂田アトム』のサイトもすごいです。毎月2本ぐらい、時間は8分から10分ぐらい語りますが、表情や動きがとても魅力的でいいです。さらに『ウメダス』のサイト。何せ数がすごい。今230話ぐらいでしょうか。たくさんの語りをしています。見ていて感心します。

続きまして、私の友だちをご紹介しましょう。四国の香川県にいる西讃ろうあ協会のホームページに出ています。今まで、手話コラムとして52~53回ぐらい語っていましたが新しい企画が加わりました。ご覧下さい。・・・(西讃ろうあ協会HPのトップページ)・・・友人は『近藤さん』と言います。理容の仲間なのです。新しく、『動画手話小説』を考えています。例えば韓国の『冬のソナタ』のような雰囲気を参考にして作っていまして、生まれた赤ちゃんが取り違えられたまま成長し「親が違うの!」となるような話しとか、4月23日からスタートします。毎月第2・第4の木曜日に出ますので、必ずご覧下さい。楽しみにしていてね。女性の方はハンカチが必要でしょう。男性も涙を拭いて下さい。お楽しみに。さようなら。

2009年4月14日 (火)

月曜男160 NHKが取材に来ました 2分54秒

 NHK教育テレビで放送されている、「みんなの手話」が月曜男を取材に来ました。取材の様子は・・・・19日の放送です。こうご期待。

 やぁ。いつも手話動画ブログを見ていただいていますが、画面が小さいでしでしょ。さて、NHK教育テレビから連絡がありまして、呼ばれていってみますと、何と、全国放映のテレビに出ることとなりました。今までと比べても大きなステージです。実際に取材に来てくれたことをお話しします。私は手話で語っていたわけですが、カメラ担当や照明担当のプロが3名来まして、私が話しているところで「ライトそっちに向けて」なんてやっています。私の眼鏡にライトの光が反射すると見づらくので調整をしています。今までに経験のなかったことでは、頭にライトが光りまぶしいので調整が難しかったようです。いつも頭を磨いているわけではなく、自然とこうなっているのですが。それでも無事セットできましたが、熱いですね。ライトの光を浴びて語るのは本当に熱いです。また、私の理容店でお客様の散髪をしているシーンでは、お客様が緊張してしまい、「そんなにあがらなくていいですよ」と言われてしまったり。私は本当なら散髪しながら「ピース」なんてやりたかったのですが、「ダメ出し」をくらいました。「カメラ向けたら真面目にやって」なんて言われ、私はやりましたが、難しいですね。カメラが向いていると、ポーズを作っちゃうのがクセなんですね。月曜男としてみんなからカメラを向けられると、必ず「ピース」なんてやっているものですから。これから真面目にやってみましょう。  今度、4月19日の日曜日、NHK教育テレビの『みんなの手話』の番組内で5分程度、短いですが・・7時から始まりますので7時15分頃に出るのかな。皆さんご覧下さい。2回もやるのですよ。すごい。最初は情報センター所長のインタビューなども入り、二回目は、今まで私が語った中でおもしろかったものを取り上げて放映します。皆さん、お楽しみに。忘れないでよ。カレンダーに今から赤丸をつけておいて下さいね。お楽しみに。さようなら。

2009年4月 8日 (水)

月曜男159 エレベータも気を使います 1分46秒

 聴覚障害者にとって、不便に感じるところは世の中にたくさんあります。合わせて、気を使う場面も数多いのです。「えっ、こんなと ころで、こんな気を使っているんだ」と、耳の聞こえる皆さんは想像して下さい。

 5階へ行きたいのですが、階段では息が切れちゃいますよね。エレベーターは楽チンです。ボタンを押してエレベーターが到着し、ドアが開いてみると中には人がいっぱい。私が乗る余地があるかな。気を使います。こんな場合、健聴者ならエレベーターに乗ってピーピー音が聞こえれば「定員オーバーだな」とわかって降ります。でもろうあ者の場合、難しいのです。ピーピー鳴っていてもわかりませんので、まわりの視線も気にしないでいると肩をたたかれて「降りて、降りて」。まわりの人にも「ニブいのね」「厚かましいわね」「マナー知らずね」・・・などと誤解されてしまいます。どうしたらいいか、といいますと、私の場合、人がいっぱい乗っているエレベーターに乗った時すぐまわりの人の視線を見ます。みんながこっちを見ていると、これは定員オーバーの警報音がしているな、と降ります。乗ってみて視線が私の方を向かなければ、大丈夫。ドアは閉まります。これからはろうあ者のために『定員オーバー』で表示が出ればいいのにな。そうすればそれを見てすぐわかるのに。是非つくって欲しい。もう一つ、エレベーターに乗ると正面に鏡がよくありますよね。それを見て頭のセットを直したりしますが、本来の目的は違うのです。あれは車いす利用者のためなのです。車いすの方が降りる際に、自動車のバックミラーと同じなのです。ミラーを見ながら安全にバックするのです。みんな鏡を見てセットを直したり、鼻毛を抜いたり、着ているものをチェックしたりしていますが、便利なものですね。エレベーターを使う際も皆さん注意しましょうね。さようなら。

2009年4月 5日 (日)

月曜男158楽しい同窓会&岡崎聾学校公演PR 2分47秒

 いつも水曜日を目安にアップしている月曜男ですが、今日は特別編。久しぶりに顔を会わせる同窓会は楽しいですね。また、5月に行わ れる、岡崎聾学校での公演もPRいたします。

 やぁ、久しぶり。こっちも久しぶり、久しぶり。みんなびっくり。眼(まなこ)を見開いて固まっちゃいました。どうしたの?・・・他の場面ではいきなり笑われたり・・・普通なら、「久しぶりだけどやせたね」とか「太ったね」ですが、私の場合は髪がありません。若い時にはふさふさだったものですから、久々に会うと180度の大変化。完全に想像がはずれちゃっているわけです。女性の場合など、最初笑われて、一時間後に目が合うとまた笑われて、また目が合うと笑われて・・・、全く参っちゃいます。それでも皆集まって悩みや楽しいことや子どものことなど・・・あっ、孫もいたりして、携帯電話で撮った写真を見せたりて盛り上がったり、と話しに花が咲きます。「今何仕事しているの・・」なんて、同窓会は本当に大切な場です。ろう学校に集まって想い出に浸ります。先生は昔厳しくて、悪友と教室の入口で黒板消しが落とすようなこともやったなぁ。いろいろ懐かしいですなぁ。同窓会で先生が来られるとお年を召していて、でも一緒に写真を撮ると同じぐらいの年齢に見えたりして。私は髪がないですが、先生は少し髪が残っていて変わらなく見えるのです。本当は先生の方がご高齢なのに。また、女性の先生と一緒いると私の方が年上に見えちゃいます。先生の方が若く見えたりして。年を計算すると先生の方が八つぐらい上なのに若く見えちゃうのです。まいるなぁ。でも皆さん同窓会はみんなと会えて楽しいですね。

 さて、岡崎ろう学校同窓会からのお知らせです。・・・(案内を見せる)・・・すごいチラシを作ってくれました。5月5日火曜日、岡崎ろう学校体育館で私がしゃべります。参加申し込みはいりません。5月5日の当日お越しいただければOKです。岡崎ろう学校の卒業生やご家族以外に手話サークル会員など岡崎ろう学校と関連のない方が来てもかまいません。愛知県内や名古屋だけでなく、東京からや各地から来ていただいてもよいのです。ほら、5月の連休ですから、岡崎を通過するのでなく、ここに寄って見てから目的地へ行くのは、いかが?お会いできるのを楽しみにしています。さようなら。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ