« 月曜男158楽しい同窓会&岡崎聾学校公演PR 2分47秒 | トップページ | 月曜男160 NHKが取材に来ました 2分54秒 »

2009年4月 8日 (水)

月曜男159 エレベータも気を使います 1分46秒

 聴覚障害者にとって、不便に感じるところは世の中にたくさんあります。合わせて、気を使う場面も数多いのです。「えっ、こんなと ころで、こんな気を使っているんだ」と、耳の聞こえる皆さんは想像して下さい。

 5階へ行きたいのですが、階段では息が切れちゃいますよね。エレベーターは楽チンです。ボタンを押してエレベーターが到着し、ドアが開いてみると中には人がいっぱい。私が乗る余地があるかな。気を使います。こんな場合、健聴者ならエレベーターに乗ってピーピー音が聞こえれば「定員オーバーだな」とわかって降ります。でもろうあ者の場合、難しいのです。ピーピー鳴っていてもわかりませんので、まわりの視線も気にしないでいると肩をたたかれて「降りて、降りて」。まわりの人にも「ニブいのね」「厚かましいわね」「マナー知らずね」・・・などと誤解されてしまいます。どうしたらいいか、といいますと、私の場合、人がいっぱい乗っているエレベーターに乗った時すぐまわりの人の視線を見ます。みんながこっちを見ていると、これは定員オーバーの警報音がしているな、と降ります。乗ってみて視線が私の方を向かなければ、大丈夫。ドアは閉まります。これからはろうあ者のために『定員オーバー』で表示が出ればいいのにな。そうすればそれを見てすぐわかるのに。是非つくって欲しい。もう一つ、エレベーターに乗ると正面に鏡がよくありますよね。それを見て頭のセットを直したりしますが、本来の目的は違うのです。あれは車いす利用者のためなのです。車いすの方が降りる際に、自動車のバックミラーと同じなのです。ミラーを見ながら安全にバックするのです。みんな鏡を見てセットを直したり、鼻毛を抜いたり、着ているものをチェックしたりしていますが、便利なものですね。エレベーターを使う際も皆さん注意しましょうね。さようなら。

« 月曜男158楽しい同窓会&岡崎聾学校公演PR 2分47秒 | トップページ | 月曜男160 NHKが取材に来ました 2分54秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/29021220

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男159 エレベータも気を使います 1分46秒:

« 月曜男158楽しい同窓会&岡崎聾学校公演PR 2分47秒 | トップページ | 月曜男160 NHKが取材に来ました 2分54秒 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ