« 月曜男144 2008年末のご挨拶 2分18秒 | トップページ | 月曜男146 厳寒期のバイク運転 2分22秒 »

2009年1月 6日 (火)

月曜男145 2009年頭のご挨拶 3分34秒

 今年も年始めから、いくつかの話題でしゃべります。一年間、よろしくお願いします。

 あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 皆さん、お正月の挨拶ですが、ろうあ者と健聴者ではやり方が違うのですね。ろうあ者の場合は「(手話で)あけましておめでとう、今年もよろしく」。健聴者の場合は、お互いにお辞儀の応酬で、私なんか見ていてもさっぱりわかりません。数を数えながらお辞儀をして「まだかなぁ」「どこで終わればいいんだろう」なんて思ってしまいます。難しいですね。

 さて、新年にかわる12月31日の深夜0時前に神社ではすごい人混みですよね。そこについてお話しをしましょう。以前、2006年6月6日に「全国ろうあ者大会」で「迷子」についてのネタでお話したものと同じ話しになります。親戚なども集まって、私も寒いから帽子をかぶって行こうとすると、「いやいや、帽子がない方がいい」と言われます。どうして??「とにかくない行けばわかる」などと話しをしてお参りに。そのうち、子どもも消えちゃって、親戚ともはぐれて、どこへ行ったんだ??見渡しても人波で全然わかりません。携帯で「どこにいる」とメールをすると、返信があちこちからあり、「待ってろ」「待ってろ」とのこと。待つっていったって、お宮の建物のそばで待つのか、通りのかどで待つのか、そんなの全く関係なし。ただ、「待ってろ」だけです。仕方なく、人波の中で立って待つことに。そうすると、みんな集まってきます。聞くと、「帽子をしているとわからない。帽子がないと、あそこだ頭が光っている」とわかるのです。私一人がはぐれても、みんなからは「あそこにいる」と見てわかります。が私一人ははぐれてしまって心配して、気になるのです。そうなのか・・・・来年も帽子なしで・・・でも寒いのです。この頭では。

 また、友だちと会いますと、よう、「MIMI(みみ)」に載っていたね、と言われます。「よかったね」、ありがとう。「53才なんだね」、えっ?53・・・。色々と調べましたら、私が静岡県聴覚障害者協会事務局で話しをした際に、行き違いがあったのです。改めて訂正して発表いたします。・・・訂正表の提示・・・。全日本ろうあ連盟「MIMI」編集部の担当の方が「自分のミスです、申し訳ございませんでした」、とのことで、全国の皆さん、53才ではありません。46才にペンで書き直して下さい。これからも一年間、大笑いの話しを頑張ります。では、さようなら。

« 月曜男144 2008年末のご挨拶 2分18秒 | トップページ | 月曜男146 厳寒期のバイク運転 2分22秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/26859613

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男145 2009年頭のご挨拶 3分34秒:

« 月曜男144 2008年末のご挨拶 2分18秒 | トップページ | 月曜男146 厳寒期のバイク運転 2分22秒 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ