« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月24日 (水)

月曜男144 2008年末のご挨拶 2分18秒

 2008年もいよいよ押しつまってきました。今年も色々ありましたが、特に後半になって景気状態も悪くなり、暗いニュースが続く年の瀬です。しかし、こんな時だからこそ、新しい年はよい年となるように願いたいですね。

 2008年もあっという間に残りほんのわずか。今年はオリンピックも開かれましたし、他にも手話通訳や養成講座などに一生懸命で楽しいこともたくさんありましたね。でも半面、新聞を見ますとアメリカに端を発した不況の波が日本にも押し寄せてきて、自動車産業も大変で世界全体がとても厳しい状態です。今後も都道府県や市町村で財源問題が出て手話通訳のいろいろな制度の予算が下げられるような非常に厳しい風向きです。みなさん仲間と一緒になって交渉など頑張っていくことが大切です。「協会の会員でないし、関係ないよ」ではなく、お互いに協力をしていくことです。静聴協も隣の協会も、全国各地で市や県や国と交渉力を磨いていく学習をしていきたいと思います。2009年がすばらしい年となりますよう、ダウンないように頑張っていきましょう。

 来週の月曜男は都合でお休みです。次は二週ぶりになりますが、パソコンを見て「まだ更新されていないよ」等と言わずに、かわりに今までの135回分をもう一度見直すとか。全部だと前にお話しましたとおり、5時間20分ぐらいあります。ですから、朝9時から見始めても、6時まで見続けれます。ですから皆さん、ぜひご覧ください。来年もすばらしい年が迎えられますように。

2008年12月16日 (火)

月曜男143 今までの語りを振り返って 3分18秒

 今まで色々なお話しをしてきました。年末でもあり、それらの「月曜男語り」を振り返ってお話しします。少し洒落たスタイルで♪

 手話ニュースです・・・・なんて、やぁ、いつもは正面から撮られますが、少し斜め前からの角度もいいですね。テレビのニュースキャスターも、少し斜にかまえたり、斜め上への視線で話したり、あれ、かっこいいですね。手話ニュースも同じような形でやってみましょう。 今まで、月曜男の語りも134回ぐらいになりますが、語る時間などを調べてみました。その結果を報告しましょう。どうぞ。・・・「月曜男 手話語りのタイム」提示・・・。いかがですか?語る時間は「あっ、もう終わってしまった」か、「長すぎるなぁ、もう終わって、終わって」か、皆さんはどちらの反応かわかりませんが、色々聞きますと、やっぱりテレビのように感じているようです。要は「短く見られる」のがいいのですね。笑って見ているうちに終わってしまい、「あっ、足りないな、来週が待ち遠しいよ」との声が多く寄せられ、本当に嬉しいです。ありがとうございます。

 次は、「2008年の語りベスト5」を発表します。どうぞ。・・・「月曜男 手話語り2008 ベスト5」提示・・・。ベスト5、みんなよかったですね。特にトップの「手話漫談」は本当に私も感動しました。アンケートにも寄せられましたが、みんなで一緒に記憶に残る思い出となりました。あちこちから、「来年もやるの?」と言われ、いやいや、来年は静岡県で「全国ろうあ老人大会」と「ろうあ理容師連盟40周年記念」がありとても忙しいので、来年はお休みします。ご承知おき下さい。2009年もすばらしい年を迎えられますよう、ご祈念しております。手話ニュースを終わります。

2008年12月12日 (金)

月曜男 毎日新聞で紹介

081210_2   月曜男が、12月10日の毎日新聞朝刊に紹介されました。毎日新聞社のホームぺージにも出されています。新聞に載った影響か、12月10日と11日の当ブログアクセス数(ブログ内アクセス解析結果)は両日とも400件を超える非常に多い数となりました。みなさま、いつも応援ありがとうございます。下のリンクは時間が経つと切れるかも知れません。ご承知おき下さい。

毎日jp 掘り出しニュース:手話のお笑い動画「月曜男」が破格の人気 ファンクラブも

2008年12月10日 (水)

月曜男142 年末の過ごし方&静聴協行事カレンダー 3分23秒

 楽しい年末ですが、色々予定がいっぱい。やっと見つけた日程では忘年会の場所も決まらず・・・。合わせて、静聴協作成の行事カレンダーをご紹介いたします。

 こんにちわ。12月は皆さん、大忙しです。仕事も忙しいし、家の大掃除もまだたくさん残っているし、あちこちから呼ばれるし、忘年会ですわ。「ねぇ、いつ?いつ?」なんて聞いて手帳を見ると、土日はず~と飲み会が入っています。金曜日も毎週同じ。皆の予定を聞いても全部ダメ。加えて会議も、どこにも予定が立てられず・・・。つまり、一番いいのは12月31日・・・皆予定があいているね。でもどこでしようか?福祉会館は休みだから難しいし。そうだ、君の家に集まったらどう?「ダメなんだ」どうして?「カミさんの料理の腕がちょっと・・・」それじゃぁ、君の家は?大きな家で集まりやすいでしょ。「いやいや、ダメなんだ」・・・なんて、みんなから断わられます。理由を聞くと、料理するのはよくても、問題は二つあります。一つ目は、人が大勢集まると電気を煌々とつけて、ストーブだガスだ、とえらく経費がかかっちゃうのと、もうひとつは、飲み食いした後のゴミの問題。特に生ゴミ。正月の三が日はゴミの回収がありません。4日過ぎまでそのままにしないとなりません。なんて、言われると、その通りです。仕方がない。みんなでご来光を拝みに行こう。太陽が地平線から顔を出すまで、焚き火に凍えながらあたって話しをして待ちます。そしてご来光・・・やってみますか?私は寒いのは大の苦手なのでダメです。

 さて、静岡県聴覚障害者協会からお知らせがあります。2009年静聴協行事カレンダー。全国大会はいつ?なんてことは全部それに載っています。お見せしましょう。これは本当に行事がいろいろと書いてあって便利です。会議の日取りを決めるのに手帳を出さずにこれを持って書き込めばいいし、大きいから忘れものになる心配もありません。小さいものだと忘れちゃいます。一つ800円です。これはカレンダーだけでなく、静聴協の活動資金にもなります。皆様、ぜひご協力をよろしくお願いします。申込は県内各支部か静聴協事務局へ。改めてご協力をお願いします。

2008年12月 6日 (土)

映画「ゆずり葉」を語る その7 2分13秒

 映画「ゆずり葉」を語る、シリーズの最終回です。静聴協の小倉理事が若者に向けて語ります。

 こんにちは。私は静聴協の理事で一番若い、小倉と申します。よろしくお願いします。今日は映画「ゆずり葉」についてお話しをしたく思います。特に青年部の立場からお話しがしたい。 映画は日聴紙や静聴協だより、ホームページなどに載っているので、皆さんよく知っていると思います。全日本聾唖連盟が創立60周年、立派な記念映画です。静聴協理事の池中氏も出ています。みんなで一緒に応援して欲しい。この映画作りのキッカケ、というと、全日本聾唖連盟が結成されて60年間、昔と比べれば今の皆さんは幸せです。例えば、自動車運転免許は取得できる、家を建てる時に銀行から融資を受けられる、国連の障害者権利条約も発効する・・・など、今の社会はよくなっています。私たち若い世代は苦労を知りません。先輩方に感謝する気持ちがない、というか感謝する気持ちが薄いのです。映画を見ると、新しく気づかさせることも多く、感謝の気持ちがわきます。そして、映画を作るための資金が足りないので、みんなで応援して映画を作り上げていく。できあがった映画は、私たちに還元され、まだ知らない若い世代に引き継がれていく・・・「ゆずり葉」の思想と同じです。みんな一緒になって、青年部も老年部も女性部も、ひとつになって頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

2008年12月 3日 (水)

月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒

 ろうあ者にとっても携帯電話はなくてはならないツールです。お陰でFAXはほとんど使われなくなりました。携帯電話は色々な機能もあり便利ですが、逆に気をつけることもありますね。

 やあ、大阪の月曜男のファンの皆様、お元気ですか。私も2年を過ぎてお話しを続けています。皆様のおかげで、元気ですよ。この携帯ストラップもかわいいです。

 さて、いま携帯電話はメールをやりとりしたり急速に広まっていますよね。私の家のFAXのペーパーは古くて丸まっています。先日、三日四日ぶりにFAXが届いたら、普通はまっすぐな紙で出てくるのが、丸まったまま出てくるのです。あらあら・・・。FAXは送信しても、相手が家にいるのかいないのか、心配ですよね。携帯メールなら、送れば返事がすぐ来るのでとても便利です。家を出て職場へ行く時、途中で携帯電話を忘れたのに気づいたら、そのまま職場へ行くか、いったん家まで戻って携帯をとって、遅れてもいいから職場へ行くか、どちらか選ばなくてはなりません。私は家に戻ります。私は理容のお店をしていますので、携帯電話がなければ、もうおしまいです。収入になりません。お客様のためにも家へ戻って携帯をとりに行かねばなりません。本当に携帯電話は便利です。手話でお互いに話をすることもできますし、メールも20人や30人に一斉に送ることができ、後は返事をもらうだけ。日程などの調整には便利です。

 私もメールをやりとりしていて、「このメール、誰からだろう?」というのがあります。名前も見たことがないし。「すみません。あなた誰ですか?どこでお会いしましたか?」なんて聞くのも失礼だし。「元気ですか」なんてやりとりをして、さて誰だろう?どうたらいいのかな?これからは、携帯に登録する際に名前と共に都道府県名を入れたらいいかな。例えば「大阪府」とか「東京都」とか。それがないと、「みゆき」なんて出てきても、わかりません。そのうち妻にもバレちゃいます。名前は気をつけたほうがいいですよ。例えば「森崎みゆき」と出ていればいいですが、ただ「みゆき」だけでは、妻が見つけて、「これは怪しい女か」、なんて思われちゃいます。ですから、正しく「森崎みゆき」と登録しておけば、妻は「へ~、手話関係の人?会議の話?」、なんて見てもわかりません。皆さん、携帯電話への登録にはあだ名なんて使わない方がよいです。気をつけましょう。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ