« 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 | トップページ | 月曜男142 年末の過ごし方&静聴協行事カレンダー 3分23秒 »

2008年12月 6日 (土)

映画「ゆずり葉」を語る その7 2分13秒

 映画「ゆずり葉」を語る、シリーズの最終回です。静聴協の小倉理事が若者に向けて語ります。

 こんにちは。私は静聴協の理事で一番若い、小倉と申します。よろしくお願いします。今日は映画「ゆずり葉」についてお話しをしたく思います。特に青年部の立場からお話しがしたい。 映画は日聴紙や静聴協だより、ホームページなどに載っているので、皆さんよく知っていると思います。全日本聾唖連盟が創立60周年、立派な記念映画です。静聴協理事の池中氏も出ています。みんなで一緒に応援して欲しい。この映画作りのキッカケ、というと、全日本聾唖連盟が結成されて60年間、昔と比べれば今の皆さんは幸せです。例えば、自動車運転免許は取得できる、家を建てる時に銀行から融資を受けられる、国連の障害者権利条約も発効する・・・など、今の社会はよくなっています。私たち若い世代は苦労を知りません。先輩方に感謝する気持ちがない、というか感謝する気持ちが薄いのです。映画を見ると、新しく気づかさせることも多く、感謝の気持ちがわきます。そして、映画を作るための資金が足りないので、みんなで応援して映画を作り上げていく。できあがった映画は、私たちに還元され、まだ知らない若い世代に引き継がれていく・・・「ゆずり葉」の思想と同じです。みんな一緒になって、青年部も老年部も女性部も、ひとつになって頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

« 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 | トップページ | 月曜男142 年末の過ごし方&静聴協行事カレンダー 3分23秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/25953601

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ゆずり葉」を語る その7 2分13秒:

« 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 | トップページ | 月曜男142 年末の過ごし方&静聴協行事カレンダー 3分23秒 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ