« 映画「ゆずり葉」を語る その4 2分33秒 | トップページ | 映画「ゆずり葉」を語る その5 4分16秒 »

2008年11月12日 (水)

月曜男138 講演は暑い?熱い? 2分19秒

 講演をしていると暑くなります。熱くもなります。

 おはよう。各地でろうあ者大会とか色々な大会で講演をします。本当はあれ、暑いんですよ。1月や2月はみんな寒がり、たくさん着込んでフロアに座っていますが、講演している者は、一人で汗をかいています。暑さの原因は照らされるライトです。あれがすごいのです。いくつも上から当てられて、その中で話しをしていると、運動をしているのと同じです。顔などもぼっぼっとしてきます。背広を着てネクタイをしめていると背中には汗が滴ってきます。講演は笑顔でやっていますが顔は汗をかいていて、見ている人たちからは、「風呂に入っているのと同じだ」と言われるぐらい、顔からは湯気が上がってきます。そんな時、ちょっと待って、と言ってお手ふきで顔を拭くのがいいのか、我慢してそのまま笑顔で湯気を出しながら話し続けるのがいいのか、どうしたらいいのかなぁ。1月2月の講師では、薄い服を着ていって、寒い、寒いと言いながらも講演をしていると段々暖まってきて、ちょうどよくなります。バランスが難しいなぁ。どうしようかなぁ。

 それとは別に、ライトは仕方ないので、一緒に扇風機を回したらどうかな?演台の影で見えないし。でも健聴者は音でわかっちゃいます。「なんか回る音がする」と、演台の裏を見られて、「何だ扇風機か」。ろうあ者はわかりませんね。どうしようかな。または冷房をかけて、客席は暖房で・・・私のところは冷房にしたらいいのか、工夫をしてみましょうか。

 また、大会などで久々に出会うと特に話に花が咲きます。「よぉ、久しぶり」なんてあちこちで話し出すと講演に集中できなくなります。だから、集中して講演を聴くためにも私語は遠慮した方がいいのかな。でも、つまらない話しだと私語が始まります。「おぃ、話を止めてこっちを見ろ」なんて言っても私の講演の内容が下手だから、仕方ないのかな。誰か教えて下さい。では、さいなら!

« 映画「ゆずり葉」を語る その4 2分33秒 | トップページ | 映画「ゆずり葉」を語る その5 4分16秒 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ