« 映画「ゆずり葉」を語る その6 3分5秒 | トップページ | 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 »

2008年11月26日 (水)

月曜男140 本を読む時のクセ 1分16秒

 本を読む時、指をなめるクセはありませんか?どうしたら、そんなクセを治せるでしょうか。

 本を読む時に、みなさん、人差し指にツバをつけながら、ページをめくります?新聞を読む時も、ツバをつけて読んだり。手話のテキストも同じようにツバをつけてページをめくり・・・自分のテキストならそれでもいいです。でも友だちから借りたテキストで同じようにすると、それを見た友だちは「きたない」とか感じますよね。この人差し指をなめるのはクセです。それを止めて本を読むにはどうしたらいいのか。人差し指に辛子かワサビをつけておけば・・・いつも通りに人差し指をなめたら、「うわ~辛い!!」、と止められるのかな。または人差し指にテープを貼っておけば、なめようとした時に気づくでしょうか。どう工夫したらいいでしょうか。皆さん教えて下さい。

« 映画「ゆずり葉」を語る その6 3分5秒 | トップページ | 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/25660726

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男140 本を読む時のクセ 1分16秒:

« 映画「ゆずり葉」を語る その6 3分5秒 | トップページ | 月曜男141 携帯電話は必需品 2分38秒 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ