« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月29日 (水)

月曜男136 「四季の歌」 2分36秒

 手話の歌としてよく唄われる「四季の歌」。でも日本語の通りではなく、ろうあ者が手話で表現すると・・・。今回は月曜男流「四季の歌」です。

 音楽の指揮者。。。全国で「ふれあい広場」とか、「福祉まつり」やボランティア関係の行事で必ず手話の歌、ってやりますよね。みなさん一生懸命に手話を覚えて、登壇して歌います。健聴者はそれを見て「すばらしい」、聞いて「感動」ですが、ろうあ者は「ふ~ん」ぐらいなものです。やはり教え方に限界があるのでしょうか。日本語通りに教えるのではなく、手話にするのは・・・難しいですね。またはリズムとかも難しいですし、とにかく、歌ってみましょう。「四季の歌」。「春を愛する人は心清き人、スミレの花のような僕の友だち♪」これで本当に感動しますか?いや、私たちろうあ者は飽きちゃいます。健聴者は歌を聞きながら手話を見るのでよくわかりますが、ろうあ者は単なる踊りみたいに平坦で感動がないのです。私が試しに表してみましょう。

 ♪ ♪ 四季の歌 ♪ ♪

 おもしろかったですか?また感想などのコメントをお待ちしています。さようなら。

2008年10月25日 (土)

月曜男135 大道芸へのご招待&ありんのへの寄付 2分50秒

 毎年11月上旬頃に静岡市中心市街地で開かれる大イベント「大道芸ワールドカップ」。今年も開催が迫ってきました。ろうの皆さんも十分に楽しめる企画です。ぜひお越し下さい。また、先日の「大笑い手話漫談」からありんこの里を作る会への寄付金が確定しました。みなさまありがとうございました。

 (ジャグリング)静岡市からの大報告です。大イベント、毎年11月には「大道芸」。(ガイドブックを見せる)私も昨年見ましたが、すごいのです。クレーンでつり上げた高いところから縄が伸びていて、若い女性がそれに伝って、自由自在に昇ったり降りたりしています。今まで見たこともなく、唖然としました。他も二人でアクロバットのような芸があったり、新しい技がたくさん盛り込まれています。そんな芸に人がいっぱいなのです。それだけでなく、アジア料理の出店がたくさん出ていて、へ~タイのラーメンがあるんだ、また韓国のも食べてみたい・・・美味しいです。

 11月1日2日と、全国の手話奉仕員養成講義講師研修会が開かれ、全国各地から約100名ぐらい集まります。1日は6時頃に研修が終わっても9時まで大道芸はやっています。場所も会場の福祉会館の近くで歩いて2~3分のところにいっぱい出ています。また、2日も4時に終了して、すぐに帰るのではなく、大道芸は9時まであります。遊んで泊まって、また3日も遊べます。皆様を大歓迎をいたします。

 さて、私たちから報告があります。大笑い手話漫談の会で集まったお金の報告です。ありんこの里をつくる会へは13万、でなく163,052円の寄付をすることができました。お集まりいただきました、たくさんの皆様のお陰です。ありがとうございました。

2008年10月23日 (木)

映画「ゆずり葉」を語る その2 2分57秒

 静聴協理事でもある池中義一さんは映画ゆずり葉の出演者募集に応募され、映画に出演します。その池中さんに「ゆずり葉」についてインタビューをしました。何回かアップしていきます。

 映画「ゆずり葉」の出演者に応募した経過と動機を教えてください。

 応募のきっかけは今年、静岡県ろうあ者大会が御殿場市で開催されましたよね。その時はまだ何も考えていませんでした。その大会で早瀬憲太郎さんの講演があったのをご存知ですか。その講演で「ゆずり葉」の話がありましたが、そのときは以前の「アイラブユー」のような恋愛映画だと思っていたので、あまり興味もわかず、ただ話を聞いているだけでした。夜のパーティーの時に私の隣にちょうど早瀬夫妻が座りましたので、少しお話をしました。その時も映画の話はしませんでしたが、翌日私が朝食をとっていると早瀬さんが私のところに来て「名刺はありますか」と聞いてきました。「いったいなぜ?」とよく分かりませんでしたが、とにかく名刺を渡してそこでは別れました。

 「ゆずり葉」の応募締切りは6月21日でしたが、私は6月24日に父の七回忌のため和歌山に帰省しており、その時も何も頭になく、週明け月曜に静岡に帰宅後パソコンのメールをチェックをすると、早瀬さんから「ゆずり葉に出演してみたらいかがですか」というメールが入っていました。その時は出演したいという思いもそれほどなく「どんな映画ですか」を改めて質問したところ、直ぐに返信メールが届きました。「昔はろうあ者に認められなかった運転免許証をろうあ運動によって勝ち取った経緯を映画にしたい」という内容に私の経験が重なり興味がわいて、映画に出演しようと決めたのです。私も20歳のとき、オートバイを無免許で運転していて警察に捕まったことがあります。そのときの悔しい気持ちをこの映画にぶつけたいと思い応募したわけです。

 情報センターから補足の説明

 池中さんのインタビュー中、映画「ゆずり葉」出演者の募集締切を「6月21日」と表現していますが、これは池中さんの勘違いで、正しくは「6月30日」の締切でした。池中さんも当然、締切は「6月30日」と知っていたのですが、他の日付と混同して、「21日」とお話しをされてしまったそうです。
 「締切後の応募??」、と理解される恐れがありますので、補足の説明をいたしました。よろしくお願いします。

2008年10月22日 (水)

月曜男134 メタボ 2分33秒

 月曜男は「手話漫談」の前の忙しさや緊張でやせちゃいました!?みなさん、メタボに気をつけましょうね。
 今週は週末にもう一つ月曜男の動画をあげる予定です。「ゆずり葉を語る」の動画も別にあげますので、週末にかけてヘビーローテーションですが、是非ご期待下さい。

 やぁ、このシャツ、いいでしょ。後ろも。欲しい方いる??街を歩いていてまいった経験があります。恥ずかしかったな。それは、「月曜男?なにそれ?電車男ってテレビに出ているけどそれと関係あるの?」「いや、電車男とは違う、違う」なんて。

 さて、メタボ。いま広まっていますね。私もある女性と会った時に失礼なことをして失敗した経験がありました。ある行事で知っている女性が目の前を通りました。お腹が大きいのです。ほ~妊娠したんだ。と思っていました。その六ヶ月後、また、その女性に会いましたスマートになっています。出産したんだな。。。ちょっと、ちょっと、出産したんだ、おめでとうございます。男の子?女の子?と聞いたら、彼女はキレて、「違うわよ、やせたのよ」。えっ、やせたの??あ~・・・いや、スタイルがいいね。かっこいいよ。バナナダイエット?いま流行っていますよね。リンゴダイエットとか、色々。それでやせたんだ。なんてね。

 私も今はお腹がやせています。それは先日の手話漫談の会で、事前にとても忙しくて、メールしたり、FAXでやりとりしたり、打ち合わせしたり、色々ありまして、特に直前の一週間は、夜も眠れなかったのです。1時頃寝ついても夢を見ていて、漫談を語っている時に話しが止まってしまい、うわっ失敗だ、どうしたらいい・・・と困っていて目が覚めたり、それで漫談の原稿を書き直したり、それでまたウトウトしていて4時頃になったり。そんなことの繰り返しの毎日で、目の下にクマができたぐらいでした。その時には倒れちゃうんじゃないか、心配しました。終わってホッとしました。お陰でお腹が引っ込みまさした。ほらほら。皆さんも病気が発症する前に健康管理に気をつけて、運動をするとか、食べ物なども規則正しい生活に心がけて、お身体を大切にして下さい。

2008年10月17日 (金)

映画「ゆずり葉」を語る その1 2分21秒

  全日本聾唖連盟創立60周年記念映画である「ゆずり葉」。来年の公開に向けて、製作が進んでいます。この映画「ゆずり葉」について、静岡県内のろうあ者に語っていただく企画を開始します。何回かに分けてアップしていきます。
 最初は静聴協伊藤行夫会長。

 こんにちは社団法人静岡県聴覚障害者協会の伊藤行夫と申します。よろしくお願いします。財団法人全日本ろうあ連盟60周年記念の映画製作についてお話します。

 昔のろう者の生活は苦しく、とても困難なものでした。運転免許証はとれず、また家を建てたくても銀行からお金を貸してもらえない、当時は手話通訳者の派遣制度もありませんでした。そのため生活はとても苦しく制限されたものとなり、また数々の差別を受けてきた歴史があります。そこで全日本ろうあ連盟はろうあ運動を起こし、様々な権利を勝ち取ってきました。若い人たちの中ではそのような運動の経緯を知らない人がたくさんいます。こうした運動の経緯は後世に引き継いでいかなければならないと思います。そこで「ゆずり葉」は後世に語り継ぐという意味から「ゆずり葉」というこのような手話表現になったそうです。

 この映画はろう者だけで制作するには限界があるため、聞こえる人、また多くの芸能関係者に支えてもらっています。またその映画制作のためには6200万円という大きなお金が必要です。そこでみなさんのカンパが必要になりますので、ご協力のほどなにとぞよろしくお願いします。

2008年10月14日 (火)

月曜男133 「大笑い手話漫談の会」お礼 4分10秒

 大好評でした、10月13日に開かれた「手話漫談の会」。月曜男がお礼申し上げます。

上の「出演者紹介」チラシのリンク

2008年10月 8日 (水)

月曜男132 アウトレットで家族サービス 1分58秒

 秋は行楽のシーズンでもありますね。月曜男も家族サービス。向かった先は最近人気のある、アウトレットモール。さて、どんな様子だったでしょうか。

 ブゥ~ン。車を運転しながら、こんにちわ。今日は家族と共に久しぶりのドライブ。着いたところは「アウトレット」。ご存じ?アウトレットといえば色々なお店がいっぱい建ち並んでいます。私が見ていますと、家族に中で、お父さんが疲れた様子でベンチに座っている事が多いですね。あっちにもこっちにも。奥さんはもう元気いっぱい。「この服はどうかしら」「こっちはどうかしら」とお店を見て回っています。子どもたちもお母さんと一緒に歩き回っています。私もやはり一緒で、疲れてベンチに座っています。30分が経過し、1時間が経過し・・・そろそろメール打つかな。「そろそろ終わりますか?」「まだ!!」との返信。えーまだ??3時間4時間もかかって、それなら最初から言ってくれればいいのに。しかたないなぁぁ。どうすればいいのかな?そうだ!メールで「私は車に戻って寝ていますから」と送ればいいんだ。どうしてだかわかります??朝一番に起きて車を走らせてきて、その時妻や息子たちは車内で寝ています。私一人起きて長距離を運転してきて、アウトレットに近づけば渋滞をのろのろ進行してやっと着くわけです。私はもう疲れ果てちゃいます。でしょ?だから疲れて寝ているわけです。あと、家族と一緒に写真を撮る時も同じで、疲れた顔をして写っちゃいけません。撮られる時は笑みを浮かべて、撮影が終わったら疲れた表情でもいいですから。やっぱり家族のふれあいは大切です。私も妻や子どもたちと一緒の時間が本当に楽しいです。皆さんも楽しみましょう。では、さようなら。

2008年10月 1日 (水)

月曜男131 雨の日の通勤事情 1分37秒

 雨の日は通勤も大変です。月曜男が語ります。雨の時には事故の確率も高いですから、皆さんも気をつけましょうね。

 おはようございます。窓を開けると・・・あっ雨だ。昨日は暑かったのにガラッとかわって今朝は涼しいです。朝ご飯を食べて・・・いつもと同じ時間では遅れてしまいます。5分前にカッパを着てオートバイにまたがります。ところが、道路がすごい渋滞。車がずーーーとつながっています。高校生はカッパを着て前しか見えないようなフウドをかぶって、右から左から猛スピードの自転車で走ってきます。危ない、危ない。右見て左見て、気をなければなりません。と、おばあちゃんが傘をさして風に向かって傘を前に向けて歩いてきます。あれじゃぁ前が見えないよ。「どうぞお先に」なんて道を譲ったりして、時間がどんどん過ぎていきます。裏道をずんずん走りながら自分のお店へ到着。何とか時間セーフ。9時です。カッパを脱ぐと、パンツまでびしょびしょ。仕方ない、脱いでお店にあるドライヤーを使って乾かします。くさい??大丈夫です。乾いたらまたはいて、靴下も脱いで乾かし、服にもドライヤーをあてて・・・なんてしていると時間が過ぎて、9時オープンなのに9時20分になってしまいます。私が悪いんだよな、もっと早く出れば、5分なんて言わずに30分前に出れば安心できます。皆さん雨の時には事故を起こさないように気をつけて下さい。さいなら~。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ