« 月曜男123 いよいよオリンピック 2分4秒 | トップページ | 月曜男123 字幕映画を見る時は 2分5秒 »

2008年7月30日 (水)

月曜男122 ろうあ者夫婦のけんか 1分34秒

 夫婦けんかも健聴者とろうあ者ではかなり様子が違ってきます。月曜男の実体験??月曜男が語ります。

 うわ~ん、悲しい…何がってコミュニケーションが通じなくて不便。健聴者なら、たとえば夫婦げんかで、カミさんが泣いているところで、「ごめん」と言われれば、泣いていても耳から聞こえているので、「わかりました、いいよ許してあげる」、と見つめあう…ことができるのです。でもろうあ者夫婦の場合は、難しいなぁ。泣いている時に後ろから肩をたたいても「いやよ、うるさいわね」と手で払われてしまいます。こっち見てよ、と言っても「見たくない」気持ちが強いもので…無理やり力づくで額を持って、泣いている手を開く…わけにはいきませんよね。それで、1時間2時間泣き続けて、3時間になると、もうお手上げです。そんな時どうするかというと、市役所にFAXを送って、手話通訳者に来てもらいます。ごめん、僕らろうあ夫婦なんだけど通訳が必要なんだ、と言って二人の前に立ってもらいます。僕とカミさんの間には壁を作って、カミさんの言い分を通訳してもらい、僕の言葉を通訳してもらいます。僕が悪かった、言い過ぎたごめん…とやりとりをして和解でき、ありがとう。カミさんとの壁も取って、やっと視線を合わせられます。これは何とかならないかな。泣いている時、すぐ視線を合わせても涙で視界もぼやけちゃっているし、とにかく見たくない気持ちが強くて…。どうしたらいいのかな。どなたか教えてください。さいなら~。

« 月曜男123 いよいよオリンピック 2分4秒 | トップページ | 月曜男123 字幕映画を見る時は 2分5秒 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ