« 月曜男 ろうあ者大会&ブログ2周年 2分17秒 | トップページ | 月曜男116 ろうあ協会に入ろう 女性編 »

2008年6月 4日 (水)

月曜男 結婚式の名スピーチ 2分55秒

 毎回、色々な話題を提供してくれる月曜男。彼の原点となるエピソードを自ら語ります。

 私、月曜男が短く楽しい話しをするようになったキッカケをお話ししましょう。 以前、親友であるろう者の結婚式で友人代表スピーチを頼まれたのです。私は喜んで引き受けて、彼の生い立ちとか話したいことを縷々(るる)綴(つづ)って準備をしていました。話せば6~7分はかかるスピーチになるでしょう。結婚式がいよいよ迫ってきた時、友人が「ごめん、式では来賓のお歴々が大勢挨拶をすることになり、酒もまわってきて後の方では、もうスピーチなんか聞かなくなっているから、君のスピーチはずさせて」「かわりに乾杯をお願いしたい」、と言ってきました。えっ乾杯!あんなのすぐ終わっちゃうじゃん、それを僕がするの!!・・・まぁいいか、乾杯の挨拶は短くて「お二人のお幸せな生活を願って・・」なんてみんな言って乾杯するだけだよね、1分だよ。僕の言いたいことでは足りない・・・まぁいいか。と引き受けて、さぁて、どうしたものか。通訳者に来てもらって内容を相談しましたら、あっっ!名スピーチができたよ。ここで再現してみましょう・・・「おめでとうございます。新郎はとは幼なじみで、僕とと共に野球が好きで大きくなりました。彼は熱心に野球をしていて、中学生の時に私はエラーばかりしていても怒ることなく相手をしてくれました。そんな彼に今、ピッタリのキャッチャーが現れました。監督は今日のオーダーにピッチャーは新郎の名前を、キャッチャーには新婦の名前を書いて行かせます。そして審判が・・・乾杯!のかわりにプレイボール!!」でグラスを上げたら、みんな大感激。乾杯を終わって席に戻ると「よかったよ」「最高だったよ」と言いながらみんなで私にビールをついでくれます。通訳者との息もピッタリだったので、聞いていてよくわかったよ、等とも言われました。その後二次会、三次会と行きましたが酔っぱらってもう覚えていない朝帰りでした。その時、長い話しでは聞いても残らなくて、短く笑わせる話しが記憶に残ることがわかったのです。その友人には本当に感謝です。それではさようなら・・・いゃ、すばらしい話しだなぁ。

« 月曜男 ろうあ者大会&ブログ2周年 2分17秒 | トップページ | 月曜男116 ろうあ協会に入ろう 女性編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/21406186

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男 結婚式の名スピーチ 2分55秒:

« 月曜男 ろうあ者大会&ブログ2周年 2分17秒 | トップページ | 月曜男116 ろうあ協会に入ろう 女性編 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ