« 昔の思い出 1分28秒 | トップページ | 月曜男 グアム旅行記 2分33秒 »

2006年8月16日 (水)

月曜男 バイクの思い出 その2 2分5秒

大きい画面はこちら

 夏はツーリング。月曜男のツーリング話第二弾です。

日本語訳

 こんにちは。

 仲間と半日ツーリングし、お昼ご飯を食べようとしたら、箸を持つことが出来ません。手の震えが止まらないのです。どうしてかと言いますと、長時間、アクセルを右手で握り続けていたので、手に力が入らないのです。右手の力を抜くとバイクはすぐに減速してしまいますし・・・左手はクラッチなので放していても平気なのですが、右手はどうしようもないので、「おねえさん、すみません、スプーン下さい」とお願いして、なんとかご飯を食べることが出来ました。

 またある時、道を左へ曲がる際に、サイドミラーで後ろの人数を確認してから、私のライトの合図によって皆で一斉に曲がるのですが、後でバイクを降りて人数を確認すると、「あれ?この人だれ?」。他の仲間に「4人は?」と尋ねると、なんと曲がらずに通り過ぎて行ってしまったというのです。本当は全員が連なって走ればよかったのですが、後ろの4人が離れて走っていたため、曲がったことに気づかずに行ってしまったらしいのです。慌てて4人を呼び戻しに行きました。

 続いて、「OK」についてのお話です。バイクに乗るときはこのような厚手のグローブをします。ある時、後ろを走っている仲間が「OK?」と合図を出したので、「OK」と返事をしました。しかし、何度も繰り返して「OKOK?」と合図してきます。バイクのを停めると、隣にきて停まり盛んに「OK」を繰り返します。まったく埒があかないので、仕方なく仲間達と停まって話を聞いてみることにしました。

 「何?」と聞くと、そいつは怒ってグローブを脱ぎ捨て、「トイレだよ!」と言い返しました。「トイレ・・・」なんだ、グローブが厚くて親指と人差し指がくっついてOKに見えてしまっていたのか・・。感心している場合ではない。「早く行ってこい!」

 ツーリングをしていると色々なことがあるものです。それでは。

« 昔の思い出 1分28秒 | トップページ | 月曜男 グアム旅行記 2分33秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/3083690

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜男 バイクの思い出 その2 2分5秒:

« 昔の思い出 1分28秒 | トップページ | 月曜男 グアム旅行記 2分33秒 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ