« 彼女との連絡今昔 2分15秒 | トップページ | ドライブの出来事 1分37秒 »

2006年7月22日 (土)

Mr.小倉動画デビュー 2分55秒

再生されない方はこちら

 静聴協のホープ小倉氏が語ります。

日本語訳

 みなさんこんにちは。また、はじめまして。僕は今年4月から静聴協で働くことになった小倉です。僕の夢は「ろう学生にとって頼れるオヤジになること」です。まだ22歳ですが。みなさん、よろしくお願いします。

 今回は学生時代に考えていたことを語りたいと思います。僕の卒業した大学は日本福祉大学。愛知県にあります名前だけを見たら「日本」とあるので公立大学?と思われるかもしれないが、本当は私立大学なんです。
この大学は障害学生が多くいます。例えば車椅子、盲、肢体不自由など。その中でも聴覚障害が一番多く、ろう学生は30人ほどいます。他にも「隠れ難聴」・・・自分は聴覚障害者と公言していない人を含めると、全部で50人ぐらいになります。

 さて、僕は学生時代、講義を受けるにあたりノートテイク・パソコンテイクをしてもらっていました。両隣に聞こえる学生=テイカー(2名)が座り、授業の内容を聞いて書き取る=情報をテイクします。大学から謝礼金は出ておらず、ボランティア精神に頼っていました。講義保障のある他大学は、ほとんどが謝礼金あり、もしくはアルバイト制だと聞いています。

 僕はそのボランティア学生に依存する、それがどうしても理解できませんでした。一年間120万円、4年間で約500万。そんなお金をつぎ込んでまで大学に学びに来ているのに、わざわざボランティアに任せる、僕はそれがどうしても理解できませんでした。腹が立ったこともあります。

 これから僕がやりたいことは、静岡県内全ての大学・専門学校等に障害学生支援センターの設置と、障害に関する知識のある職員の配置を義務付けたい・・・それによってすべての障害学生が学びやすく、また障害学生自ら改善を図れる環境を作りたいと思っています。全国的に施行させるのは無理かもしれないけど、まずは静岡県内からやってみたいと考えています。皆様、応援よろしくお願いします。

 ばいびー。

« 彼女との連絡今昔 2分15秒 | トップページ | ドライブの出来事 1分37秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/2755841

この記事へのトラックバック一覧です: Mr.小倉動画デビュー 2分55秒:

« 彼女との連絡今昔 2分15秒 | トップページ | ドライブの出来事 1分37秒 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ