« 携帯メールの行き違い 2分41秒 | トップページ | 障害者自立支援法について 3分11秒 »

2006年7月 5日 (水)

息子 2分6秒

 再生されない方はこちら

月曜男が子育ての体験等を語ります。

日本語訳

 息子とのやり取りの中で、息子がまだ小学校一二年生のとき、算数がわからなくて私が教えていました。その時、『3=三 、 30=三十 、 100=百 、 300=?』との問題があり、息子に「わかるか」と尋ねると「わかる、わかる、ちょっと待ってて」と言いながら書いた答えは『300=百百百』。これはすごいアイデアです!普通は『三百』でですが、そうでなく『百百百』とは。感心して「間違いだ」とは言いませんでした。「なら、800はどうする?」と聞けば『800=百百百百百百百百』細かく『百』を書いていました。すごい発想で感心しましたが、正しい答えを『八百』と教えました。その後も息子とは色々と会話のやりとりがありましたが、最近では世間の息子たちはファミコンに夢中で、父親が話しかけてもファミコンを続けながら目だけでチラッと見て応じる始末。そんな時どうするか・・・家の中で一番良い場所は「お風呂」。一緒に入ることです。息子にとってファミコンもない、テレビも見れない、食べるものもない、何もない限られた部屋の中で父親と十分会話ができます。コミュニケーションは大切ですね。例え10分でも15分でもお互いに汗をかきながら話し合うのは楽しいです。最近では私の息子も背が私より大きくなって「一緒にお風呂に入ろうか」と言おうものなら、「いい、いい、いや、いや」と言われてしまいます。悲しいことですね。

« 携帯メールの行き違い 2分41秒 | トップページ | 障害者自立支援法について 3分11秒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103551/2506446

この記事へのトラックバック一覧です: 息子 2分6秒:

« 携帯メールの行き違い 2分41秒 | トップページ | 障害者自立支援法について 3分11秒 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツを貼るリスト名

  • アクセス解析

    ジオターゲティング
無料ブログはココログ